おしゃれかわいい上に機能的な授乳服を選んで長く着回そう

赤ちゃん

こまめな水分補給に便利

赤ちゃん

赤ちゃんや小さな子供を育てるのに水筒は欠かせないアイテムです。水分補給をすぐ行なえるように準備をしておきましょう。中身には糖やカフェインのない飲み物を選ぶと良いでしょう。

View Detail

水の利用なら

ミルクを飲む赤ちゃん

赤ちゃんの出産後にあると格段に便利で安心なのが、ウォーターサーバーです。ミルクを作るときにすぐお湯をだすことができ、常に清潔で安心な水が利用できます。交換も簡単なものが多く負担が少なくなります。

View Detail

長く使えるマタニティ服

親子

マタニティ期から、赤ちゃんが離乳するまでの間は効率的で機能的なマタニティ服や授乳服を着ることになります。マタニティ期はお腹に負担がなく大きくなるお腹にも合わせられるような服を選び、出産後は離乳するまでの授乳を行ないやすい授乳服を選んで着るのです。どうせなら可愛い、自分好みの服装で機能的な服を探したいですよね。オムツやミルク、子供服などこれからかさばる出費を考えると自分の服を買い直すのもお財布とにらめっこになるのが予想されます。現在出ている授乳服には、マタニティ期から離乳まで、さらに授乳期が終わってもそのまま使えるオシャレで機能的な授乳服も多くあります。体型カバー効果も高い、そうした授乳服は今後の使い回しにも対応できるのを購入するのがオススメです。ドレープやフリルでうまく授乳口を隠したデザインや、重ね着風のデザイン、カットソーや切り替えし、4wayタイプなのにおしゃれなカーディガンニットなどさまざまな授乳服があり、プレゼントや自分使いにも喜ばれるそうです。ワンピースやサロペット、チュニックなど多くのアイテムがあるので、自分の使いやすく機能的な授乳服を選ぶのが良いでしょう。長く愛用できるようなデザイン性の高く、機能面、肌触り、洗濯などの服のケアも念頭に入れたチョイスをすることで、長持ちしお財布にもかなり優しい買い物ができます。妊娠がわかったら、何着か着回しはできるように用意しておきましょう。

健康に関わる環境

水

大人にはなんともなくても、消化、ろ過器官の整っていない赤ちゃんには危険な食べ物や飲み物があります。一番意識されにくいのが水です。残留塩素やミネラル分などが水道水には含まれています。

View Detail